福祉現場において、「人材」の育成は、利用者の皆様の幸せに直結する最重要課題です。

人と人との関わりの中で進む「支援」という仕事は、肉体労働でも、知能労働でもない、感情労働だと言われます。

今こそ、自らの感情をコントロールし、統制のとれた情緒的な関与を展開できる支援者を、時代は求めています。

研修機会の提供を通じて、福祉サービス利用者の皆様一人ひとりが輝くために、求められる支援者の育成と成長のお手伝いをさせて頂きます。

是非とも、当協会の展開する各種研修会にご期待ください。